どの部位から脱毛しますか?

Archive for 11月 2013

ムダ毛と言うのはあちこちに生えているものです。

金曜日, 11月 22, 2013 | 3:43 pm

気にしなければそれまでかもしれませんが気になるも
のです。
私事ですが外反母趾が痛くて整形外科に行ったときです。足の親指のムダ毛が気になって診察どころでは
ありませんでした。ムダ毛の数は少なくとも以外に目立つ部分です。恥かしい思いでいっぱいになりまし
た。
同様に手の指のムダ毛も意外に無防備な部分ではありませんか。
剃刀で剃る方も少なくないでしょう。しかし少し油断すると生えてきてしまうのもこの部分のムダ毛です

最近は手はもちろん足も綺麗にネイルを施している方が多く見られます。ですから指のムダ毛は目立って
しまいます。
ワキやVラインなどはちらっと見える部分かもしれませんが手の指などは常に見えています。気を付けた
い部分です。
この部分はキャンペーンがなく少しお高くつく部分です。
ダントツ安く手足の指などが脱毛できるのはキャンペーンを利用して《エピレ》で施術しましょう。
両手の甲・指、両足の甲・指、それぞれですがWEB予約限定で2,000円(2回) です。他のサロンは6回で
12,750円、6回で24,800円などですからエピレは断然お得です。

—admin | no comments
(posted in 未分類)

最近は脱毛の費用もお手頃になり「全身の脱毛」を希望される方も少なくありません。

月曜日, 11月 18, 2013 | 3:43 pm

それにあちこちパーツを決めて脱毛するよりは断然安上がりです。また脱毛は長期戦です。全身脱毛を長
期間でされた方がスケジュールを立てやすいでしょう。
全身脱毛のメリットとしては
・ムダ毛の自己処理から解放された
・どんな服を着るときも毛を気にしなくていい
・サロンでパーツごとにお手入れするより安い
・全身まるごとできるので時間が短縮できる
・デートの時に不安になることがない
・自分に自信が持てた
等々が生の声として口コミにあげられています。
また《ミュゼ》で全身脱毛をされた方は
・全身脱毛をして『良かった』に尽きる
・費用は全身脱毛コースでなく総額19万円くらい
・ミュゼは店舗も綺麗だし接客も良い
・勧誘がなくてよかった
と言うことでした。
それぞれのエステサロンにおいて良し悪しはあると思います。しかし全身脱毛をしてがっかりだったとい
う声はあまり聞きません。若い方には特におすすめしたいですね。

その他脱毛器を家庭で使うという脱毛方法を選ぶ方も増えているようです。

—admin | no comments
(posted in 未分類)

脱毛したい部分をあげると年齢でも違ってきますが意外に多いのは「顔」です。

日曜日, 11月 10, 2013 | 3:42 pm

「ワキ」「膝下」「Vライン」などと同様に「顔」も脱毛したい部分なのです。鼻の下、アゴの部分など
のムダ毛は気になると思います。この部分は少し濃いめになってくることもあるのでしょう。加齢ととも
に気にされている方が多いように思います。
しかし顔の部分はなにかあっては取り返しがつきません。その上顔の皮膚はとても薄くて敏感な部分です
から火傷やシミなどは残っては欲しくないところです。
そこで顔の脱毛に安心サロンをランキング3位まで紹介しましょう。
1位は《エピレ》です。顔全体が脱毛できるキャンペーンが9,000円(3回)で受けらます。鼻下だけ、ほほ
だけなどの場合は2,000円(4回)のキャンペーンもあります。
2位は《銀座カラー》です。「もみあげ」も銀座カラーは13,500円、うなじは27,000円。無制限で出来ま
す。ムダ毛の濃い方にお薦めです。
3位は《ミュゼ》です。《ミュゼ》はお顔用のキャンペーンはありませんがどの部分もリーズナブルな価
格で対応しています。
いずれにせよ顔の脱毛はほかの部分より火傷には注意しなければなりません。これは医療レーザーでも、
フラッシュでも危険です。
施術を行うサロンは厳しい目を持って選びましょう。

—admin | no comments
(posted in 未分類)

Vラインは夏になれば特に気になる部分《ビキニライン》のことです。

金曜日, 11月 8, 2013 | 3:41 pm

水着からムダ毛がはみ出しているのは何とも情けなく惨めなものです。ですから脱毛したい部分はワキ・膝下に次いで施術を受けたい部分です。
このVラインのムダ毛と言うのは毛がしっかりとしていて自己処理には向かない部分だと思います。
気になって
剃ったりすると皮膚に残るムダ毛のポツポツ感はかなり気になると思います。だからと言ってムダ毛を抜くには痛みと闘わなければならないことになります。
この「Vライン」こそ脱毛エステすべき部分だと思います。
今月いっぱいですがミュゼプラチナムでは両ワキ+Vラインで3,800円。web予約ですとまだ割安1,800円で追加料金なしで返金保証までついて、脱毛し放題のキャンペーンが行われています。
「Vライン」と言うのはデリケートゾーンの一部分です。「Iライン」「Oライン」などの施術を受けたい方もいらっしゃることでしょう。そのような場合は全てがセットになった脱毛もあります。
いずれにせよこのデリケートゾーンと言うのはなかなか踏み入れない部分ではないでしょうか。脱毛をしてくれるスタッフの方はワキの脱毛をするのも「Vライン」の脱毛をするのも同じなのです。しかし施術を受ける側は恥じらいがあると思います。
しかし脱毛をしてしまえば水着の季節だけではなく温泉へ行ったときの楽しみ方は違ってくると思います。

—admin | no comments
(posted in 未分類)

ワキも脱毛したい部分NO.1かもしれませんがムダ毛としては「膝下」も気になるところです。

木曜日, 11月 7, 2013 | 3:41 pm

脚と言うのはスカートをはけばどうしても見えます。最近はショートパンツにミニスカートも普通になってきています。膝下・膝上共にムダ毛が気になるところでしょう。
自己処理をすると毛先は尖ってちくちくします。ストッキングなどはそのちくちくしたけが突き抜けることもありますね。毛の色も濃くなってくるとムダ毛処理を忘れてしまった時などはスカートはくことをためらってしまうこともあるでしょう。
お洒落を楽しむためにも脚の脱毛も必須になってきます。
脱毛エステでは、膝下と膝上は別の部位として捉えられる場合が多いようです。膝下の脱毛を安価でできるエステを紹介しておきましょう。一回当たりの施術を比較してみました。
1位:銀座カラー
料金はweb申込後アンケート回答で2,800円で施術は三回受けられますから
1回相当額約311円になります。
2位:ジェイエステティック
1回750円の脱毛です。
3位:エピレ
プラン価格は施術2回で2400円ですがネット申し込みで400円割引になりますから1回の相当額1,000円です。

—admin | no comments
(posted in 未分類)

女性が脱毛を希望する部分として一番なのは「ワキ」だそうです。

水曜日, 11月 6, 2013 | 3:41 pm

たしかにですね。一番に自己処理をした部分もワキではありませんか。
ムダ毛自体も濃いですし夏になればノースリーブや水着を着ることになるので気になるところだと思います。自己処理をしたところでプツプツとしたムダ毛が残ってしまうのも気になることでしょう。そんな状態では半袖もノースリーブも気兼ねなく着ることはできません。それに冬でもデートなどの時にワキのムダ毛はそのままにしておきたくないと思います。
そんな理由からも「ワキ」の脱毛エステを受ける方は多いのです。

「ワキ」脱毛の人気ランキング三位までを紹介しましょう。
1位《ミュゼプラチナム》
~どの部分を脱毛するにあたっても人気なエステサロンが《ミュゼプラチナム》です。
現在は両ワキ+Vラインで3,800円。web予約ですとまだ割安1,800円です。ワキ脱毛は追加料金なしで返金保証までついて、脱毛し放題です。ミュゼプラチナムは脱毛方法はSSC式といって、肌にやさしく痛みのほとんどない光脱毛を採用しています。
勧誘やお手入れするための化粧品などの販売もありません。
まずは無料カウンセリングを受けから本契約です。ここで腑に落ちない点があれば契約をしなければよいのです。
2位:《 銀座カラー》
~両ワキ、両ひざ、Vラインなどは3回で3,800円です。
堂々と水着を着たい人は銀座カラーでワキ脱毛が良いでしょう。脱毛方法は肌にやさしく、トラブルの少ないIPLと言う施術です。施術において万が一トラブルがあった場合もきちんと対応してくれるのが銀座カラーです。施術時間も片ワキ約5分程です。施術は個室で行われますから周りの目を気にすることもなくスタッフも十分に教育されていますので安心して施術を受けて頂けます。
3位《エピレ》
~両ワキ脱毛は無制限、WEB価格で600円です。
エピレというのはあまり聞きなれないかもしれませんがTBCプロデュースの脱毛サロンです。
口コミからは、「痛みがなく快適だった」と高評です。脱毛方法は脱毛と同時に肌のトリートメントもできる光脱毛を採用しています。
脱毛は一人ひとりの毛周期に合わせたプランとコースにすることで、短期間で高い脱毛効果を得られます。

—admin | no comments
(posted in 未分類)

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 3.9.19 | valid XHTML and CSS